Information
□公演情報□


=========================================
*次回公演*
EVENT-STATION. Sta,35「皇神(すべがみ)」
2017年11月24日(金)〜26日(日)
王寺町地域交流センターにて!
★ご予約はコチラから★
=========================================
奈良演劇情報局
8月より、月二回、火曜日22時より放送!
過去の放送はこちらから!
=========================================

半年終わる-キタハシ-
2016-06-27 Mon 23:56
6月も終わろうとしているのに、今夜は冷えて寒いなぁと思う今日この頃です。

月曜の夜、いかがお過ごしでしょうか。

私はと言いますと、
来月末に、1年ぶりに役者として出演する公演の稽古が、この週末始まりました。

もう役者することなんて、無いんかなーと思っていたところ、声かけしてもらっての出演です。

受付にはよく立っていますし、
今後も予定が入っていますが、

役者の私を見れるのは、
今年はこれだけです。
来年あるかどうかも分かりません。

ESの公演で役者で出てた頃を知る人も、知らない人も、ぜひ観ていただきたい作品です。

以下、詳細!

ーーーーーーー

ScarFace企画 TheDRAMA-2016-
『地獄堕ち』
 構成・脚本・演出:だるままどか

▼イントロダクション▼
二〇〇〇年七月三一日。午前一時。
一一〇番通報を受けた警察署員らは、
急行した先で
頭から血を流した大人の女を見ました。
女は死んでいました。
顔と胸には鈍器で殴られたと思しき変色と傷がありました。
通報は、母親を殺した、という男の声で行われていました。
前夜、二〇〇〇年七月三十日、午後九時、
借金をめぐって口論となり、
僕は母親を金属バットで殴り殺しました。

▼序文▼
近代詩の父・ボードレールの描き出した世界は、絢爛な装飾に過ぎて、
完熟と腐敗の間辺りを彷徨くような気持ちになる。
僕は2005年に実際に起こってしまった、
一つの「強姦・強盗・放火・殺人事件」を描きたくなった。
それには、ボードレールの自閉的詩世界の匂いが、似合うような気がした。
ここに産まれ出る作品は、ポップでもなければ、痛みに対する配慮もない。
だが、悪ふざけで創ったわけでもない。覚悟をして創ったのである。
なので、覚悟をして観ていただきたいと思っている。
宜しくお願い申し上げます。【脚本・演出 だるままどか】

[日時]2016年
7月29日(金)21:00開演
7月30日(土)15:00開演/20:00開演
7月31日(日)13:00開演/18:00開演
※受付開始・開場は40分前より
※上演時間100分以内を想定

[会場]
【錦花楼・於】
7月29日(金)21:00開演回
7月30日(土)20:00開演回
7月31日(日)18:00開演回
【ScarFace・於】
7月30日(土)15:00開演回
7月31日(日)13:00開演回
※錦花楼とScarFaceは同じ敷地内にあります
※所在地:〒635-0087奈良県大和高田市内本町5-3

[料金]3500円(飲み放題付)
※ソフトドリンク・アルコール飲料・お菓子等ご用意

-Cast-
山本拓平(極東第四次産業)
きのしたよしえ
池上莉茶(劇団Superstitious)
北橋奈実(EVENT-STATION.)
岡田萌生(夢歩行虚構団)

平魚泳 【劇中生演奏】

-Staff-
【舞台監督】鈴木ぱんだ(パンダの爪/夢歩行虚構団)
【演出助手】岡田萌生(夢歩行虚構団)
【美術】真マコト(ALPACA工房)
【技術】ScarFace

<ご予約・チケット入手方法>
●出演者/関係者から、直接購入 or 直接予約
●秘密基地「ScarFace」にて、直接購入
 ※誰から購入したいかをお申し出下さい



なお、今週末は、
山尾企画「フロ」で、お待ちしています。

スポンサーサイト
別窓 | 北橋奈実 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<7月。 -なかめぐ- | EVENT-STATION.団員日記 | 遅ればせながら、就任のご挨拶。 -なかめぐ->>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| EVENT-STATION.団員日記 |
Blog管理者・EVENT-STATION.